2008-08-11

オープンシステムのCPD研修会in金沢

2008080913070000_hp

 金沢で開催された、「CM/分離発注工事のリスク」と題されました、オープンシステムのCPD研修会に参加してまいりました。

 CM/分離発注は、発注者から専門工事業者に対して直接行われる分離発注工事を、設計事務所のマネジメントによりサポートする方式です。私たちは、この方式をオープンシステムとよんでいます。

 この方式は一般的な一括請負工事と比較した時、価格が透明化され、「結果的に建設コストが安くなる」「発注者の声が専門工事業者に直接届く」などのメリットがあります。その反面、発注者を含め専門工事業者、設計事務所には、一括請負工事では無かったリスクが生じる事になりました。

 この研修会で、CM/分離発注におけるリスク、そのリスクに対する具体的な対処法を学びました。また、CM/分離発注工事における専門工事業者、設計監理者の立ち位置、両者の責任、義務を再確認いたしました。

戻る ページトップへ

2008-08-11 in オープンシステム・オープンネット

【 前の投稿 « 第5回打合せ | ブログ・メイン | ガレージハウス完成見学会~オープンシステム(CM分離発注方式)で建てた家~ » 次の投稿 】


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012876028cfe970c012876028e45970c

Listed below are links to weblogs that reference オープンシステムのCPD研修会in金沢:

コメント