2004-11-22

「バリアフリー住宅(バリヤフリー住宅)のリフォーム」一口アドバイス2

2.寝室をリフォームする。

 布団でお休みだったなら、夜中の小用にたつことも多くなっても、起き上がるに楽な、そして布団の上げ下ろしもしなくて良いベットに変えるとか、2階にあった寝室を1階の部屋に移すという事を考えてみてください。

bedroom

 子供が独立し、お部屋にゆとりができ、別々の寝室するご夫妻もいらっしゃいますが、出来ればお互いの変化が気づく様、ご一緒のお部屋が良いのではないでしょうか?

 そんな時、冷房をきかせたいご夫、夜遅くまで読書を楽しみた妻、ご夫婦といってもそれぞれ好みも生活スタイルも違います。

 寝室というひとつのお部屋で、各々の居場所を確保出来るひとつの方法として、ベットとベットの間に取り付けたスクリーンが喜ばれました。 そして忘れずに専用の枕灯も欲しいものです。

たとえば :

tbr1 左記写真のお宅は素足で歩いても「冷たくない桐のフローリング」です。 高齢になってスリッパでつまずいたりしないよう、素足でも冷たくない桐のフローリングはお勧めです。 無垢のフローリングは合板より「冷たさ」はおさえれますが、桐にはかないません。 桐のフローリングお勧めして本当によさを実感され、ついにはベットまで「桐のベット」を購入されました。 調湿効果がある桐材を、もちろんクロークもクローゼットにも張りました。

tbr2 ベット間の天井に掘られてラインが見えますが、そこにロールスクリーンを取りつけました。 それと窓には障子でもカーテンでもなく戸襖を入れました。 断熱効果も高く、遮音効果もあがり、静かな眠りの空間が出来たと喜ばれてます。

戻る ページトップへ

2004-11-22 in コラム-バリアフリー住宅(バリヤフリー住宅)のリフォーム

【 前の投稿 « 「バリアフリー住宅(バリヤフリー住宅)のリフォーム」一口アドバイス1 | ブログ・メイン | 「世界文化遺産白川郷・越中五箇山」のカレンダー(2005年度版) » 次の投稿 】


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012876028cfe970c012876028e1d970c

Listed below are links to weblogs that reference 「バリアフリー住宅(バリヤフリー住宅)のリフォーム」一口アドバイス2:

» 「バリアフリー住宅(バリヤフリー住宅)のリフォーム」一口アドバイス3 from 橋本建築設計室Blog
3.建具は使い勝手を考えてください。  リフォームを機会にドアーから引戸にとした [続きを読む]

トラックバック送信日 2004/12/13 22:30:16

コメント